お金を借りる目的に合わせて、大手消費者金融や銀行など、借りれるローンが見つかるサイト!

アイマネー.net

お金を借りるには

働き始めたばかりでもお金を借りるには

投稿日:

学生から就職して社会人になったばかりの人や、休職を経て復職した人、転職したばかりの人などは、勤続年数の面からお金を借りにくいところがありました。
ですがそれも過去の話で、現在は働き始めたばかりでも銀行や大手消費者金融などの信用できる機関からお金を借りることができます。

働き始めたばかりだと借りにくい理由


働き始めたばかりだとお金を貸してもらえにくい理由に、個人の信用が得にくいということがあります。これは個人の信用を勤め先の規模や勤続年数(働いた期間の実績)で判断していた流れがあるためです。
勤続年数と言っても要求されるのは過去2か月間の給与明細の提出なので、働き始めて3ヶ月もすれば借りれるようにはなりますが、最もお金がなくて苦労するのもこの最初の3ヶ月です。

所得証明書の提出が不要なら借りれる!

お金を借りたい時にネックになるのが、このや源泉徴収票といった所得証明書類の提出ですが、最近は少額であれば本人確認のみでお金を貸してくれる所が主流になりました。
お金を借りるときの必要書類が本人確認書類(顔写真入りのもの:運転免許証・パスポート・個人番号カードなど)だけになるので、手続きも簡略化できてよりすぐに貸してもらうことができます。

所得証明書不要で借りれる金額

大手消費者金融:50万円以内なら提出不要
銀行:300万円以内なら提出不要

プロミス、モビット、アイフル、アコム、レイクetc……といった大手消費者金融の場合、借入金額や申し込み融資枠が50万円以内の場合、原則として所得証明書を提出せずにローン・キャッシングができます。
三井住友銀行、イオン銀行、楽天銀行、オリックス銀行etc……などの銀行のカードローンを借りる場合、借入金額や希望融資枠が300万円以内の場合、原則所得証明書の提出が不要です。
消費者金融からの借り入れは総量規制(※)の対象となりますが、銀行からの借り入れは総量規制の対象外のため、金額が大きくなっています。

※総量規制とは:ローン利用者を借り過ぎから守るため、年収の3分の1を超える借り入れを制限するもの。

働き始めたばかりでもお金が借りれる所

-お金を借りるには

Copyright© アイマネー.net , 2017 AllRights Reserved.